FANDOM


ウルトラマンに登場する防衛チーム。国際科学警察機構の下部組織で正式名称は科学特別捜査隊。略称は科特隊。

===隊員===

村松敏夫(ムラマツトシオ)隊長

年齢36歳。

嵐大助(アラシダイスケ)隊員

年齢26歳。スパイダーショットを筆頭に井手の開発した銃器の大半を使用する。

早田進(ハヤタシン)隊員

年齢25歳。ウルトラマンに変身する。以降のシリーズに登場する早田はウルトラマンが擬態したものであり、本作にのみ本物のハヤタが登場する。

井手光弘(イデミツヒロ)隊員

年齢24歳。兵器の開発を担当。劇中では嵐とコンビを組み、彼の発明品が嵐に使われることが多い。

富士明子(フジアキコ)隊員

年齢21歳。科特隊の紅一点。主に通信を担当。

星野勇(ホシノイサム)隊員

年齢11歳。基地に出入りしている少年。第17話で早田を助けた功績を認められて隊員となったが、第16話ではなぜか隊服を着用している。第25話を最後に何の説明もなく登場しなくなった。